代表からの
メッセージ

働き方、仕事の質が大きく変わろうとしています。単純作業は人の代わりにAI・RPAがこなすようになり、近い将来確実に人が余る時代がくるといわれています。
そんな中求められるのは「人にしかできない仕事をする人材」。企業の発展はこの人材をいかに活用できるかにかかっているといっても過言ではありません。豊後企画集団は、10年先20年先を見据え、あらゆる人材とその能力を活かせるステージを創るため積極的に事業の多角化に取り組んでいます。

私個人としては、常にベンチャー企業的なチャレンジ精神を忘れたくないという想いもあります。
「大分に根ざし、地域と共に歩んできた40年という歴史を築いてきた盤石な地盤の上で、新しいことにチャレンジできる」
これは豊後企画集団の大きな強みであり、成長のチャンスであると捉えています。前向きなチャレンジを繰り返すことで、人も企業も時代のあらゆる局面に耐え、打ち勝つ強いマインドを手に入れることができるからです。

不動産業を核として、社員たちの夢を新事業というカタチにして育て、やがてその分野で大分No.1とする。最終的にはグループ全ての事業を大分No.1に押し上げる。これは決して夢物語ではありません。現在社員は約100名。いずれ300名まで増やし、社員が社長の会社を創りながら海外進出をも果たす。明確なビジョンを持って、誰もがワクワクする“大分のオンリーワン企業”を目指しています。

ビジョンの方向性を決めるのは社員の「夢」や「想い」です。得意分野で新事業を提案してもいいし、核である不動産という分野を深堀りしてもいい。皆さんの前にはたくさんの道があります。
どの分野でも、思い切り「人間らしさ」「人間臭さ」を発揮してください。人間にしかできない仕事がどれだけできるか。それがあなたの価値になるのです。

私たちは時代の先を見据え、豊後企画集団の「未来」を共に創ってくれる人材を求めています。

株式会社豊後企画集団
代表取締役社長 佐藤 洋