代表からの
メッセージ

今、世の中はコロナウィルスの出現により大きく変動しています。今まで通用していたビジネスモデルが通用しなくなり「絶対」が「絶対じゃなくなる」大きな変革期を迎えています。事業の柱を一本だけではなく二本三本と作らなければ有事に耐えられないということを感じています。既存ビジネスモデルの変革と新たな事業への挑戦。いわば守りと攻めを最高レベルで同時に行っていかなければならない極めて困難な局面にいます。

弊社は不動産管理事業をコア事業として、仲介、建築、学習塾、旅行、家賃保証、飲食など様々な事業を展開しています。特に大分大学がある旦の原エリアは令和4年3月竣工予定の大分県初の家具家電、朝夕食事つき、管理人住み込み学生寮「Labo’s College大分大学前」を中心に管理物件入居者なら朝食が無料で食べられるキッチンなど不動産を通じた街づくりを行っており、単なる管理会社ではなく大学生の「困った!」を解決する企業として注目されています。

その入り口として入社されてからほとんどの皆さんが経験される賃貸仲介事業部はブランドネームを「お部屋ラボ」とし大分県内に8店舗(令和4年春には10店舗体制)展開しています。そのサービスは口コミでも圧倒的に高い評価を頂いており、大分県の賃貸仲介ブランドNO1として今後も大分の業界をけん引していく企業であり続け、業界をより良くするため社員一丸となって成長し続けています。

今後は入居者サービスを多角化事業と結び付け、様々な大分の異業種の方と入居者の方とのサービスインフラの構築をすることにより弊社しかできないサービス提供を整え住生活総合サービス業として進んでいきたいと考えています。

そのためにはたくさんの社長が必要です。弊社はホールディングス体制を敷き社員が社長になれる体制を構築しています。「TRIPLE40PROJECT」はその一環です。私が社長になったのは31歳の時。右も左もわからない中様々な人に助けられ15年経営してきました。だから皆さんも「40歳で社長」はできる!のです。自分の限界を決めているのは自分自身。人間やるかやらないか。最後に勝つのは「必ずできる」と信じ切れる人です。

一緒に会社を成長させ、一人でも多くの社長を輩出し地域創生に少しでも役に立つことができれば私にとってこれ以上の喜びはないと思います。

多くの学生の方との出会いを楽しみにしています。

株式会社豊後企画集団
代表取締役社長 佐藤 洋